大津市 任意整理 法律事務所

お金・借金の悩み相談を大津市在住の方がするならココ!

お金や借金の悩み

大津市で借金や多重債務などお金の悩みを相談する場合、どこがいいのか決めかねているのでは?
どうせ相談するのであれば、優秀な司法書士や弁護士が相談にのってくれる法律事務所や法務事務所を選びたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談が出来る、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
大津市にお住まいの人にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
いきなり直接相談するのは少し気後れする、と思っている人にもお勧めです。
債務・借金返済で困ってるなら、まずは弁護士や司法書士に相談して、最善策を探しましょう!

大津市に住んでいる人が借金や任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大津市の借金返済や多重債務解決の相談なら、ココがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いも可能です。
相談料はもちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、借金や債務の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務や過払いの問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適したやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので大津市に住んでいる人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の大津市周辺の法務事務所や法律事務所を紹介

大津市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●平柿法律事務所
滋賀県大津市中央2丁目4-28錦ビル2F
077-524-8022
http://hiragaki.lolipop.jp

●おうみ法律事務所(弁護士法人)
滋賀県大津市中央3丁目4-28
077-524-6981
http://ohmi.lawyers-office.jp

●オアシス法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目5-12京町第6森田ビル4階
077-510-1237
http://oasis-lo.com

●山中司法書士事務所
滋賀県大津市梅林2丁目3-18山中第2ビル2F
077-524-8894

●滋賀第一法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目4-12アーバン21
077-522-2118
http://shigadaiichi.com

●滋賀県司法書士会
滋賀県大津市末広町7-5滋賀県司調会館2F
077-525-1093
http://sigakai.com

●羽座岡法律事務所
滋賀県大津市中央1丁目5-6ANKYUビル3F
077-527-1006
http://legal-findoffice.com

●ばてん(馬殿)司法書士事務所
滋賀県大津市御幸町1-1
077-524-0071
http://blogs.yahoo.co.jp

●あい湖司法書士事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1
0120-001-694
http://aiko-jimusho.com

●佐々木中央司法書士事務所
滋賀県大津市中央4丁目1-14ワークスワンビル2F
077-522-1919
http://sasaki-central.com

●京町法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-28
077-525-3333
http://nttbj.itp.ne.jp

●あい湖司法書士事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1
077-527-0023
http://aiko-jimusho.com

●羽田司法書士事務所
滋賀県大津市馬場1丁目10-6
077-521-1778
http://office-hada.com

●けやき司法書士事務所
滋賀県大津市大平1丁目13-46
077-533-2524
http://keyaki-sihou.main.jp

●滋賀弁護士会
滋賀県大津市梅林1丁目3-3
077-522-2013
http://shigaben.or.jp

●長谷川清司法書士事務所
滋賀県大津市松本1丁目3-16
077-525-8939
http://hasegawa.otsu.shiga.jp

●つじくら司法書士事務所
滋賀県大津市唐崎3丁目3-16
077-535-4207
http://tsujikura-y.jp

●石山法律事務所
滋賀県大津市粟津町4-9ステーションプラザ2F
077-533-0210
http://ishiyama-law.jp

●あおば(弁護士法人)大津総合法律事務所
滋賀県大津市梅林1丁目3-10
077-511-3575
http://aobalaw.com

大津市にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

大津市に住んでいて多重債務に参っている状況

借金がものすごく多くなってしまうと、自分だけで完済するのは困難な状態になってしまいます。
こっちで借り、あっちでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなると、もう月々の返済でさえ難しい状況に…。
一人だけで返済するぞと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親や親類などに頼れるならまだいいのですが、結婚していて旦那さんや奥さんには秘密にしておきたい、なんて状況なら、よりやっかいでしょう。
そんなときはやはり、司法書士・弁護士に依頼するしかないでしょう。
借金問題を解決するための知恵や方法を捻出してくれるでしょう。
月々の返済金額を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返してもらい、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない、と思ったら弁護士・司法書士に相談してみませんか。

大津市/任意整理にはどんなデメリットがある?|任意整理

借金の返金ができなくなった時は出来る限り早く策を立てていきましょう。
放置していると今より更に利息は莫大になっていきますし、解決は一段とできなくなるのではないかと思います。
借り入れの支払いをするのが出来なくなった場合は債務整理がとかく行われるが、任意整理もとかく選択される方法の1つです。
任意整理のときは、自己破産のように大事な資産を無くす必要がなく借入れのカットが出来るのです。
又資格または職業の抑制も有りません。
良さがたくさんな手法ともいえるのですが、もう一方ではデメリットもありますから、ハンデに関してももう1度配慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、先ず借り入れが全てチャラになるというのでは無いことをしっかり納得しましょう。
削減された借入はおよそ三年程度の間で完済を目指しますので、きっちりとした返済のプランを立てて置く必要があります。
それと、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直に話し合いをすることができますが、法の見聞が乏しい初心者では上手く交渉がとてもじゃない出来ないときもあるでしょう。
さらには不利な点としては、任意整理をした場合はそれ等の情報が信用情報に載ってしまう事となりますから、いわばブラックリストと呼ばれる状態に陥るのです。
そのため任意整理を行った後は大体5年〜7年ほどの期間は新しく借り入れをしたり、カードを新しくつくる事はまず出来なくなるでしょう。

大津市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/任意整理

個人再生をする際には、弁護士、司法書士にお願いする事が出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねるときは、書類作成代理人として手続きを代わりに実行していただく事が可能です。
手続きを実施する際には、専門的な書類を作ってから裁判所に出す事になりますが、この手続を全て任せる事が出来ますので、面倒くさい手続きを実施する必要がないのです。
ただし、司法書士の場合は、手続の代行をおこなうことはできるんだが、代理人じゃないので裁判所に行った場合には本人にかわり裁判官に受答えをすることが出来ません。
手続きをしていく上で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、自分自身で回答しなければいけないのです。なりません。一方、弁護士の場合は、書類の代行手続だけでなく、裁判所に行った時には本人に代わって返答をしてもらうことが出来るのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に慣れてる状況になるので、質問にも適切に返答する事が可能で手続がスムーズに進められる様になってきます。
司法書士でも手続きを実施することは可能なのですが、個人再生につきまして面倒を感じるような事無く手続を進めたい際に、弁護士に頼んだ方がホッとする事が出来るでしょう。